最新釣果情報!真鯛の調査へ!・・・・真鯛、魔鯛、レンコ鯛、甘鯛、ホウボウ、アオハタ・・・・・

平日の6月22日に1台だけ、レンタルボート7号で、
真鯛ハントしに、自称「真鯛研究家」(社長)は、従兄弟と出撃しました!

984336AB-14C2-4AF1-B2B0-5316650CA62B

タイラバの仕掛け、ネクタイは「マリンプラザ社長チューン」を握りしめ・・・
F5F6355F-B48A-46B1-A0D0-E21EEDFBA300
真鯛のいると思われるポイントへ!!(だいたい真鯛いるところ知ってます。笑)


ポイントついて第1投目は、すごく大事です。。あとで、何故かコメします。
いきなり、ドラグがギュルギュル~!とまあまあ強い引き!!
いきなりヒーーーーーーーーーーット!!
IMG_3364
竿先のティップは叩き続ける引きです!!(途中で引かなくなったら大概エソピーです!笑)
IMG_3365
綺麗なメスの真鯛です!!!
IMG_3367
タモ入れをしていると、従兄弟にも真鯛らしいアタリが!!!
あげてくるまで、真鯛かレンコ鯛か分からない軽い引きだっんですが。。。。
IMG_3368
可愛い真鯛でした!!


ダブルヒットで喜んで、続けて釣れるかと思いきや、、
エソとレンコ鯛とクラゲの猛攻!!!

この時期にクラゲが多発するのを毎年の恒例で分かっていたので、
ガイドの大きいロッドを大きさを聞いて購入し使っていました。。。
ですので、案外巻き続けられました・・・。
「天龍レッドフリップ」使ってます。

そして時間も過ぎ・・・・
85~83mラインのチョボを探りましたがアタリ無し・・・
75~70mラインも探りましたが、エソピーばかり・・・・

たまにレンコ鯛・・・・
こうなると、ノッコミ(産卵)真鯛がいるはずと、
浅場でモンスターを狙う事に。。。。

通称「真鯛の通り道」から流していると。。。
ここで従兄弟が、「釣れる気せーへんポイントや」
と言うので。。。。悔しい思いでいると。。。。。。

おいおいおいおい!
真鯛がいるとこ知っている研究家ですよ!と言いかけたその時!!!!

ドラグがギュルギュルギュル~!!ギュルギュルギュル~!!と爆烈な引き!
ラインがジャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!
と、出るじゃ、あ~~~~りませんかぁ~~~~~!!!

こ、これは、正しく、若狭モンスター魔鯛の引きや~~~~~~!!!

ドラグ出るわ出るわ、巻いてもでるは!巻き巻き、出る出るの繰り返し!!!
20分~25分くらい格闘して、やっと。。。。。
IMG_3383
IMG_3384
デカいですぅ~~~~!!!
IMG_3377
浅場にも、いると証明しましたょ~~~~~~~~~!!!
IMG_3376
水深55mで食ってきたど~~~~~~~~~!!!
IMG_3371
高手東55m!!!
IMG_3370
真鯛は3枚、レンコ鯛15匹~20匹!ホウボウ1,アオハタ2,以上!

ここから、長い長いコメントが。。。笑

焼き鳥屋で反省会をして、
何で釣れないと思っていた浅場で釣れたのか?と聞かれて。。。。

気持ちの問題でっす!!と答えました!笑
しかし、今回、気持ちが凄く大切だと痛感しましたよ!

実は、この時、浅場60~55mで、
2時間粘っていて、もう釣れないのじゃないかと。。。
そう思っても仕方ない状況でした。。。

しかし、必ずここに真鯛は通るんだと信じている私に、
ヒットするという「信じる者は救われる」ということです。

真鯛が来い来い、必ず来ると信じている方は、巻き方にも、
活力がみなぎってますが、信じてない方は巻き方も適当でダラダラしてますから・・・
真鯛も気づくのでしょう。。。笑

ポイントは、真鯛がいるところばかりですから、
諦めずに巻き続けるということです。。。

深場か浅場か、と、極端に生息場所が分かれますが、
今年の今の現状がこうなんですから、仕方無いですね。。。。

昨年は83~85mのチョボで結構釣れてましたから、
いた場所をまた探りにいくのでしょうけど。。。。
今は、エソピーに支配されてます。笑

そして、昨日、色々質問されましたので、
私の独自の我流ですが、実戦でやっているタイラバのやり方を
お伝えしたいと思います。。。

まさかの永久保存版?!
必要の無い方はスルーしてくださいね!笑

仕掛けは後で書きますね。

まず、第1投目は、凄く大切で、タイラバの大半が見切られます。。。
エサじゃないなと。。。。
しかし、見切れれてない数%の真鯛もいるわけで、
ゆっくり巻きます。。。。

2投目は、早巻きします。。。
もう見切れれているので、見切られないように早巻き!
3投目も早巻き早巻き!
4投目は、デットスローです。。。
これは、みなさん自由です!
私のやり方ですので。。。どんなやり方でも自由です。

こんな感じで、その日のヒットパターンを巻きスピードを変えて探ります。

しかも、ドラグゆるゆる・・・

そして、180mくらい流します。。。。。
150mで回収するときもありますが、時と場合よって変えます。。。

潮が動かず釣れなかった。。。と、言い訳作りもそれっぽいですが、
今回、55mで釣れた魔鯛は、真下のバーチカルでした。。。
潮なくても釣れますね。。。

潮が動かず、バーチカルになった時こそ、
早巻き、ホールの繰り返しです!

ホール後の1巻き目でヒットする確率は90%です。

どれぐらい巻き上げますか?
深場と浅場で変えてます。

深場80m以上ですと15mくらい巻き上げます。
浅場70m以下は、5m~8mくらいです。

上で当たってくるのは、大概レンコ鯛です。。。
エソは上まで追いかけて来ます。。

もしアタリが来たら?
巻くのを止めて、ハリまで食うのを待ちます。。。
邪道ですかね。。。(ダイワ中井さんも同じです)

そして向こう合わせで、真鯛が引きドラグが出たら、
ロッドを立てて、ハリを口に食い込ませます。
この時、引きと重さで、真鯛の大きさが大体分かります。

と、いうことで、タイラバの基本は、あるようで無いです。笑

ただし、ロッドは脇に挟み固定で、ブレないようには、
しっかりしてください。

ジグングより忙しく、色々と考える釣りだと思います。。。

ネクタイの色まで考えなくていいように、
「マリンプラザ社長チューン」は生まれました!

あくまでも個人的な自論ですので、プロの方に笑われるかもです。
ですので、あくまでも参考にしてくださいね!!

では、使用タックルです。

ロッド:天龍 レッドフリップ (サブでメジャクラのフルソリ)
リール:コンクエスト300CT(サブでエンゲツプレミアム)
ライン:PE0.8 (なんでもOK)
巻き量:400m(普通は300m)
ネクタイ:マリンプラザ社長チューン
     (スカートはありません)
ヘッド:ダイワ タングステン 
カラー:何でもOK(グロー系を愛用してます)

あくまでも我流の個人的自論ですので、参考にしてくださいね!

では、では、出撃をお待ちしております!!!